2007年10月21日

プロテインの用途

タンパク質を粉末状にしたパウダーがプロテインパウダーです。

トレーニングを頑張っても、筋肉の材料になるタンパク質を十分に摂取していないと筋肉の発達効果は低くなります。
アスリートなどトレーニングをしている人は、一般の人よりも2倍近いプロテイン量を摂取することが不可欠であると言われています。
体重1kgにつき約2gのタンパク質が必要で、大体70kgの人で140gのタンパク質が必要になる計算です。

1回の食事で摂取することのできるタンパク質量が大体20〜30gとしても、1日3回の食事でわずか60〜90gにしかなりません。

摂取するタイミングとしてお勧めなのは、起床直後、トレーニング直後、就寝前がポイントです。
これらのタイミングは体が筋肉の発達の為にタンパク質を必要としている時なので是非、摂取しましょう。
それ以外にも、食事と食事の間隔が3時間以上空くようなら、その間に1回摂取する事をおすすめします。

プロテインの摂取が必要な人には、激しいスポーツをする人やインスタント食品をとることが多い人、外食の多い人等です。

また最近は、ダイエット後のリバウンドなどを防ぐためにも使われています。
摂取カロリーの不足から、たんぱく質も摂取不足となり、体重は減少しても、筋肉や基礎代謝が大きく落ちてしまう為、ダイエット後にリバウンドを起こしたり、体調不良になったりするので、プロテインはこれを防ぐために用いられているのです
posted by tea at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロテインの効能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61733021
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。