2007年10月21日

プロテインの摂取と種類

プロテイン摂取タイミングは、目的に応じて以下の3パターンに分別されます。

トレーニングを始める1〜2時間前であれば、トレーニング時エネルギー確保筋繊維の修復に効果が発揮されます。
一般的にプロテインは吸収に時間が掛かるので、トレーニング時に吸収されるように逆算します。

トレーニング後30分以内であれば成長ホルモンの働きで、疲労回復筋繊維修復をする効果が発揮されます。
トレーニングのすぐ後に成長ホルモンが活発に分泌されるため、そのタイミングに合わせて、タンパク質及びアミノ酸を多く含有したプロテインを摂ります。

就寝後30分〜3時間の間に成長ホルモンが活発に分泌されるため、就寝2時間前にプロテインを摂取すると筋繊維修復します。

食事での栄養のとり方や体調などによって個人差があります。

プロテインには、以下の4種類があります。
* カゼインプロテインは、原料に牛乳に含まれるカゼインたんぱくを使用したものです。
* 大豆(ソイ)プロテインは、原料に大豆を使用ものです。
* ホエイプロテインは、原料に牛乳から作られるホエイたんぱくを使用したものです。
* エッグプロテインは原料に卵の白身を使用したものです。

posted by tea at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロテイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61753455
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。