2007年10月22日

プロテインの種類と効能

プロテインダイエットは、プロテインサプリメントプロテイン運動というように組み合わせることでより高いダイエット効果が得られ痩せることができるので、使う側がプロテインの有効性を理解した上で使うと効果を得やすいのです。

牛乳を原料としたホエイ蛋白ガゼイン蛋白は、筋肉作りに効果があると言われています。
これらはトレーニング後に補給すると消化吸収率が高いので、筋肉の増強に役立つので、スポーツでは主に瞬発系種目の選手に適したたんぱく質であるといえます。

又、牛乳を原材料としたプロテインの中には、アミノ酸の分子に近いレベルまで酵素分解して吸収率を高めた「ホエイペプチド」や、余分な脂肪分乳頭などを取り除き、ホエイ蛋白だけの純度を高めた「ホエイプロテイン・アイソレート」といったものがあります。

ホエイには、グルタミン酸や筋肉を作るBCAA分岐鎖アミノ酸)がたっぷり含有している為、プロテインの中でも一番効果の高いプロテインといえます。
瞬発系種目の選手をはじめ、負荷の強いウェイトトレーニングなどで更なる筋力アップを目指す人には牛乳を原材料としたものが適しています。

を原料としたプロテインは卵の黄身を取り除き、卵白からたんぱく質を分離したプロテインです。
卵白に含まれるアルブミンは、人体のたんぱく質とアミノ酸組成が似ている良質なたんぱく源で、必須アミノ酸非必須アミノ酸の両方をバランス良く含んでいます。
更に黄身を使っていないので、脂肪分0%、コレステロール0%の高たんぱくプロテインなので、筋肉の増強だけでなく、女性はダイエットを目的として摂取する人も多いようです。

大豆たんぱく質には便秘を改善したり、中性脂肪コレステロールを抑えるという機能があり体脂肪の蓄積を抑制する効果があるので、こちらもダイエットには最適です!

posted by tea at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロテインの効能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。