2007年11月17日

ウィダー

人間の体は半分が水分、残り半分がたんぱく質を含む組織で、筋肉内臓血液皮膚毛髪などで組織されているので、健康を保つためにたんぱく質は不可欠でとでも大事な栄養素です。
また、スポーツのためのパワーアップシェイプアップにも不可欠で重要な栄養素がたんぱく質プロテイン)です。

そのプロテインの代表的なものにアメリカで開発されたウイダーがありますが、いまでは世界中のスポーツ選手やフィットネス界の人々に体づくりコンディションづくりに利用されている有名なブランドです。

ウイダーは、スポーツの種類や選手のレベル、トレーニングの時期や目標に合わせて正しく効果的に栄養補給をする必要があるということを、食の立場から科学しいち早く提唱しました。

からだづくり」「スタミナづくり」「コンディションづくり」という『ウィダーのトライアングル理論』は、勝つため、強くなるためにはトレーニングだけでなく、プロテインを用いてベストな栄養状態をつくるために開発された『栄養強化法』です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。