2007年11月25日

プロテインの種類

通常の食事からタンパク質を適切に摂取できていれば問題はありませんが、現状では特にトレーニングやスポーツをする人は1日に必要なタンパク質量を食事からだけでは摂れません。
その為、目的の体作りには食事栄養を常に意識し、計画的にタンパク質を摂取することが必要になってきます。

筋肉内臓血液髪の毛といった体内の殆どの部分がプロテインで構成されているので、プロテインは人間の体の最も基本的栄養素で、生きるために必要不可欠な栄養素なのです。

現在販売されているプロテインには、たんぱく質含有率が80〜90%と高い高配合タイプサプリメントと、カルシウム鉄分ビタミンミネラル糖質といった栄養素をバランスよく配合したバランス配合型タイプのサプリメントとがあります。

スポーツ選手や筋肉をより増強したい人などは高配合型たんぱく質を、そして
バランス配合型健康の為の栄養補助ダイエットに適しています。

また目的が成長に必要な栄養素の補助であるジュニア向けプロテインや、糖質を多くすることによってエネルギー不足を解消し、ウエイトアップの為のプロテインなどもバランス配合型プロテインの1種です。


その他、原材料牛乳から作られるものと大豆から作られるものとがあり、牛乳に含まれるたんぱく質にはカゼインたんぱくホエイたんぱくとがあります。



 

 
posted by tea at 05:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロテイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68970749
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。