2007年12月06日

高配合プロテイン

「高たんぱく質健康食品」のことをプロテインといい、たんぱく質の含有量によって大きく2種類に分かれますが、その内のスポーツ選手など筋肉量を増やしたい人を対象に開発された、たんぱく質含有量が80〜90%と高配合健康食品プロテインについての解説をします。

食事の後がいいという理由は、食事を取ることで体内にインシュリンが分泌され、たんぱく質が速やかに吸収されるためです。
運動後に摂取するのがいいという理由は、運動を終了した直後から筋肉修復作業が行われるため、この時にたんぱく質を摂取するということが効果的になってくるのです。


1回の摂取量は大人で20g(回復系は40g)ということですが、一度に多量摂取すると過剰分を吸収することができずに下痢をしたりする可能性もあるので、多量に摂取する場合には数回に分けて摂取するようにしましょう。


開封後は湿気を避けるためチャックをしっかりと閉め、涼しい場所(25℃以下)で保存し、できるだけ早めに使用してください。(目安として3ヶ月以内)


posted by tea at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロテイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71321357
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。