2008年01月13日

プロテインの摂取法

プロテインとはたんぱく質のことで、人間をつくっている成分の一つであり、水分を除けば人間の体の約半分はたんぱく質でできています。

プロテインはいくつものアミノ酸が結びついた大きな分子のことです。
例えばダイエットの際、摂取エネルギーを抑えてタブレットプロテインによって不足した栄養素を摂る方法をとっていたが、気が向いたときだけプロテインのみを飲んでいたため、低カロリーの食事によって減量の効果があったものの、結成タンパクが標準値を下回り、貧血と診断されたというケースもあります。

ところが定期的継続してプロテイン補助的に摂取するようにして、その他の栄養素も摂ったところ、血液検査もすべて良好と診断されダイエットの効果がありました。

やはり、継続して全ての栄養素を摂ることが、筋肉向上維持)だけではなく、体調の改善といったことに不可欠であることが分かりました。
個人差はあるものの、2〜3ヶ月でプロテインの効果は現れてくるとされています。
摂取カロリーを抑えた場合にたんぱく質摂取量までも不足して、体重は減少したものの筋肉や基礎代謝が体脂肪よりも大きく落ちてしまい、ダイエット後にリバウンドや体調悪化を引き起こすというケースもありますので、プロテイン補助的にその他の栄養素と共に摂取することが望ましいのです。

 
posted by tea at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロテイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。