2008年01月19日

何故プロテインがイイのでしょうか?

何故プロテインを飲むと良いのでしょうか?

タンパク質筋肉を作る原料ですが、個人差もありますが人間が一度に吸収できるタンパク質の量は決まっていて、一度に約20g〜30gという量のタンパク質を吸収します。

処がタンパク質の多く含まれる食事を30g摂っても、全て吸収できる訳ではありません。
その何倍もの量の食事をして、ようやく30gのタンパク質を吸収するということが可能になります。
食事の後や、食事として、運動・トレーニングの後1時間以内にプロテインを摂ると効果的です。

食事の後が効果的という理由は、食事を摂取することによりインシュリンが分泌され、タンパク質が速やかに吸収されるからです。

特に朝食タンパク質を十分に摂取できる人は少ないため、朝食後摂取するのが特にお勧めです。

運動の後が効果的という理由ですが、運動直後のタンパク質摂取が筋肉などのタンパク合成を高める為です。
トレーニングの直後に高タンパクな食事を摂取することが可能ならば飲む必要はありません。
トレーニングを行った日の就寝前プロテインを飲むと、就寝中の筋肉の発育が良く、しかも低カロリーなので非常に効果的です。

ダイエット中は栄養不足になりがちなので、タンパク質ミネラルビタミンバランスよく含まれ、かつ脂質が少なく低カロリー植物性プロテインが効果的でお勧めです。


posted by tea at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロテインの効能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79551314
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。