2008年05月25日

ダイエットの為のプロテイン

ダイエットにおいて「余分カロリーを含まない」「のいいたんぱく質」を摂取することが不可欠なたんぱく質ですが、普通のお食事では最も困難なのも確かです。

そこでダイエットの強い味方となる健康食品サプリメントプロテインを摂取することで、「たんぱく質含有量」「たんぱく質」などの条件を満たす事が可能です。
又、健康食品などのプロテインなら、お水に溶かして飲むだけで手間も掛からず、値段もそれ程高くなく、カロリーも少なく、の面でもかなり美味しくなっていて食欲も満たされます。

製品として販売されているプロテインは、その製品によっても多少の摂取方法の違いはありますが、殆どの場合1日1〜2回プロテインシェイクなどを作って飲むようになっています。
飲むタイミングは、お食事置き換えたり空腹時に飲んだり、又は運動直後など筋肉カロリーを大量消費した後に摂取するのが有効的です。消化吸収の早いプロテインの方が、普通のお食事たんぱく質摂取するよりも早く筋肉栄養分を届ける事ができます。 
内臓脂肪筋肉に変える作用もあります。

筋肉回復に関しては、夕食後時間が経過したあと就寝前プロテインを飲むと、就寝中成長ホルモンが分泌され、筋肉を強くする働きが成長ホルモンにはある為、筋肉回復に有効的です。 

2007年11月25日

最近のプロテインダイエット

今注目されているプロテインダイエットは、『高タンパク質ダイエット=プロテインダイエット』なのですが、以前のものと比較するとその内容は大きく変化しています。

高タンパクプロテインダイエットが有効であることは昔から注目されていましたが、栄養素が含まれていてもプロテインダイエットには”味”という最大の問題がありましたが、最近のプロテインダイエットはとっても美味しいですよね♪


それとプロテインサプリメントとして摂取する日と摂取しない日などのムラがあると、せっかくのプロテインも効果が半減してしまうという場合があります。

例えばダイエットの際、摂取エネルギーを抑えてタブレットプロテインによって不足した栄養素を摂る方法をとっていたが、気が向いたときだけ補助的にサプリメントとしてプロテインを飲んでいたため、低カロリーの食事によって減量の効果があったものの、結成タンパクが標準値を下回り貧血と診断されたというケースもあります。


ところが定期的に継続してプロテインを補助的にサプリメントとして摂取するようにした所、血液検査もすべて良好と診断され、筋肉の向上(維持)だけではなく体調体質の改善ができ、栄養素も摂れた健康的ダイエットの効果がありました。

2007年11月17日

プロテインダイエット

体に不可欠な栄養素も摂取でき、手軽で毎日飲んでも大丈夫な美味しいプロテインダイエット食品が人気です。

では、何故プロテインダイエットで痩せられるのでしょうか?
その理由は、継続して毎日のカロリーを抑え手軽な運動を併用して、1ヶ月に2〜4キロ痩せるということが可能になるのです。

短期間に無理なダイエットを行うとリバウンドもしますが、プロテインダイエット手軽美味しく長く続けられるダイエット法としてこれからも人気が出ると思われます。

多くのプロテインダイエット食品は、植物性たんぱく質である大豆たんぱく質ビタミン類ミネラルカルシウム亜鉛食物繊維などが含有されています。
食物繊維にはコレステロール値の改善や繊毛作用の改善といったことに効果があることが分かっています。

良質な植物性たんぱく質である大豆たんぱくには、抗酸化作用(大豆に含まれるイソフラボン)やコレステロールを下げる働きといったものがあるといわれて、健康維持に役立つことが判明しています。
植物性たんぱく質は、動物性食品と比較すると一般的に低カロリー基礎代謝を活発にする機能があることから、ダイエットに適したものであるとして注目されています。

プロテインダイエットの効果

ダイエット増量の為に食事として摂取するという方法で、プロテインダイエットが注目されています。

プロテインダイエットによってどの程度ダイエットできるかですが実際の使用例によると、1日3食のうち2食をサプリメントプロテインに代えて実行したところ、1ヶ月で4キロ痩せるという効果を得ることに成功したのです。

摂取カロリーを抑え、たんぱく質とその他のビタミンミネラル成分のサプリメントで、体重の減少と共に脂肪分を筋肉に変えたり、基礎代謝を上げることによってダイエット後のリバウンドを抑えられ、体調もよくなったそうです。

つまり、プロテインダイエットプロテインを摂取する事とその他の栄養素を摂る事、それと適度な運動をすることによって長期的に痩せるという効果を得ることが可能なのであり、リバウンドも避けられるということです。 プロテイン単品を摂取するだけで痩せるという方法なのではありません。

味は様々な種類にあり、毎日飲んでいても飽きないように工夫されています。 飲むだけで満腹感が得られるということが人気のある一番の理由でしょう。
プロテインダイエットは、これからのダイエット方法として確立されていくと思われます。



ウィダー

人間の体は半分が水分、残り半分がたんぱく質を含む組織で、筋肉内臓血液皮膚毛髪などで組織されているので、健康を保つためにたんぱく質は不可欠でとでも大事な栄養素です。
また、スポーツのためのパワーアップシェイプアップにも不可欠で重要な栄養素がたんぱく質プロテイン)です。

そのプロテインの代表的なものにアメリカで開発されたウイダーがありますが、いまでは世界中のスポーツ選手やフィットネス界の人々に体づくりコンディションづくりに利用されている有名なブランドです。

ウイダーは、スポーツの種類や選手のレベル、トレーニングの時期や目標に合わせて正しく効果的に栄養補給をする必要があるということを、食の立場から科学しいち早く提唱しました。

からだづくり」「スタミナづくり」「コンディションづくり」という『ウィダーのトライアングル理論』は、勝つため、強くなるためにはトレーニングだけでなく、プロテインを用いてベストな栄養状態をつくるために開発された『栄養強化法』です。


2007年11月07日

明治プロテインダイエット

明治プロテインダイエットが、アルギン酸ナトリウムカルシウムL-カルニチン11種類のビタミン3種類のミネラル食物繊維などを加え満腹感を味わえ、美味しくカロリーコントロールできる大豆プロテインドリンクに新しくリニューアルしました。

明治製菓という日本を代表するお菓子メーカーの技術により徹底的に美味しさにこだわって、ミルクココア味まろやかバニラ味いちごミルク味あじわい抹茶味トロピカルマンゴー味の5つのフレーバーがあり、1食240円程度の安価です。
明治プロテインダイエットは、女性の理想のスタイルを目指すことを応援しています。

DNSホエイプロテイン(ケンコーハム)

今までのプロテインのように多量に摂取せず、少量で必要な量のたんぱく質を摂取することが「DNSホエイプロテイン」では可能です。

DNSホエイプロテインは、ホエイタンパクが100%配合されていて、
BCAA(分岐鎖アミノ酸)や全必須アミノ酸もバランスよく配合されている本物のアスリートの為のプロテインであるともいえます。

体格食生活トレーニング量などによって個人差はありますが、早い人で2週間ぐらいで変化が見られることもありますが、はっきりと目に見える形で筋肉に変化が出るまでには時間が掛かるため、最低でもトレーニングと共に3ヶ月は継続しなければなりません。

平均して1日30g程度のプロテインを摂ったとすると1ヶ月で約1kg摂取することになるので、1kg入りの袋のプロテインなら3袋を使い切った頃に目に見える変化が出てくるでしょう。


筋肉強化は1日にして成るものではなく、壊れては再生するというサイクルを繰り返して強化されるものですから、毎日の栄養摂取トレーニング休養の3要素があいまって、初めて作られるものなのです。

DHCプロテインダイエット

DHCプロテインダイエットは、体に欠かせない栄養素を補給しながらカロリーコントロールのできる5種類のフレーバーのダイエットドリンクです。

1袋で1回の食事に必要とされるたんぱく質、22種類のビタミンミネラル
コエンザイムQ10ヒアルロン酸ポリフェノール食物繊維オルニチン塩酸塩などが配合されたアミノ酸スコア100食物繊維は1袋に7,500mg以上の美容成分燃焼系成分が強力配合されています。

5つのフレーバーは、イチゴミルク、バナナ、ココア、ミルクティー、コーヒー牛乳で、1食327円と、毎日ドリンクを続けて負担にならない価格に設定されていて、
合成着色料・保存料は不使用です。
350ccの水に溶かしてドリンクを作って飲みますが、 1日2食の置き換えを限度に、朝、昼、夜、いつでも飲むことが可能です。

ザバスSAVAS

今話題になっているSAVASという、ウェイトをダウンするプロテインは、タンパク質の含有率80%で良質の植物性タンパク質を主成分に、話題のガルシニアを配合しています。
また、脂質分をほとんど含有せずカロリーを抑えられるので、ウエイトコントロールを必要とするスポーツ選手や、減量が不可欠であるアスリートフィットネスをする人のためのプロテインです。

SAVASプロテインは、全商品ともカロリーを抑えながら毎日のトレーニングで使用されるタンパク質、8種類のビタミンカルシウムマグネシウムなどを無理なく摂ることが可能です。

味はプレーンで、水または牛乳に溶かして飲むというのが一般的ですが、カレーやシチュー、卵焼き、ホットケーキなどにプラスして料理に応用することも可能です。

ザバス(SAVAS) プロテインシリーズSAVASウェイトダウンは、ウェイトコントロールの為の日本人の体質や栄養を考慮し、スポーツ栄養学と最新のテクノロジーを応用して開発されたタンパク食品です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。